ホリデイ・トレッキング・クラブ

人見知りのうた


作詞 / カナダコウイチ 


どうしても隣に行けなくて 遠くで君を眺めている
でももう少し僕も変わらなくちゃなぁ...

挨拶さえも上手じゃなくて 好感度のゲージはまだ動かない
頭の中ではイメージできているのに
結局はなにもできずに終わる

誰とでもすぐ仲良くなれる あいつみたいになれたらなぁ
小粋なジョークと愛想を武器に
あっという間に距離を縮めるのに

ああ 何から話したら 打ち解けられるのだろう
漫画のようなベタな展開も見逃してばかりで
ラジオから流れる不器用なメロディー
君もどこかで今聴いているかなぁ

台本通りにいかないのが常 アドリブの利かない役者は消える
わかっている わかってはいるんだけれど
「えっと…その…」だけで幕が閉じる

話してくれたのに黙るのは 君が苦手とかじゃなくて
カタチにするのが苦手なだけ
そんな僕が嫌い

ああすれば こうすればと シミュレートを積み重ね
満を持して臨むステージで 身の程を知るのさ
気付けばほら 街は夕焼けで染まって
僕から伸びる影も 君には届かない

今日もまた雲は流れ 淡く一日が終わる
そんな不甲斐ない自分を
掻き消すように歌っている

ああすれば こうすればと
空回りしながらも いつか伝わるかなぁ?

ああ 何から話したら 打ち解けられるのだろう
漫画のようなベタな展開も見逃してばかりで
ラジオから流れる不器用なメロディー
君もどこかで今聴いているかなぁ
僕にも歌える歌...

どうしても隣に行けなくて 遠くで君を眺めている
でももう少し僕も変わらなくちゃなぁ...